急に単身赴任することになったけど、

 

 

・固定回線を引くのってどうなの?
・そこそこ使えれば安い方が良いな〜
・また引っ越すかもしれないし、工事費とか出したくない
・ってかそもそも良くわからない

 

 

こんな人が多いのではないでしょうか?

 

 

確かに今は昔と違って、固定回線だけでなくポケットwifiや格安simなど選択肢が増えています。

 

 

だからこそ失敗しないための最低限の知識が必要となります。

 

 

なので、ここでは、

 

 

・単身赴任のインターネット回線の失敗しない選び方

 

・おすすめのネット回線を3つ厳選

 

 

この2つを誰にでもわかるように丁寧に説明しています。

 

 

読み終わる頃には迷わずネット回線を決められるようになっています!!

 

 

単身赴任のインターネット回線ではどういった方法があるか?

 

単身赴任をする場合、どういったネット回線の選択肢があるかというと、

 

 

・固定回線(光回線)
・デザリング
・ポケットwifi

 

 

の3つがあります。

 

 

それぞれのメリット、デメリットを説明していくので、それを知ることで「おおよそどれを選ぶべきか」が見えてきます。

 

 

固定回線(光回線)

 

固定回線のメリット、デメリットまとめました。

 

 

メリット

 

・速度が速い
・安定した速度が出る
・速度制限がない

 

デメリット

 

・工事が必要
・開通まで時間がかかる
・月額費用が高い
・引っ越す場合工事費や違約金がかかる
・家の中でしか使えない

 

 

このように意外とデメリットも多いんです。

 

 

ただそれだけ速度や安定した回線というところにメリットがあります。

 

 

でも単身赴任の場合は、そこまでヘビーな使い方をしない人が多いので費用が割高になるのは大きなデメリットかと思います。

 

 

大体月額4,000円〜6,000円程度かかります。(地域やどこで契約するかで変わります)

 

 

また最大のデメリットは、もし単身赴任先が変わったり、家に戻ることになった場合、工事費の分割代を一気に支払わなくてはいけなかったり、面倒な手続きが必要になります。

 

 

開通までにも1か月程度かかるなど、何かと手続きや費用がかかるのが固定回線の大きなデメリットです。

 

 

なので、後から説明しますが、単身赴任のインターネット回線ではあまり固定回線はおすすめできません。

 

 

デザリング

 

デザリングのメリットデメリットをまとめました。

 

 

メリット

 

・安い(場合によっては高い)
・持ち運びができる

 

デメリット

 

・速度制限になったらほぼ使えない
・速度にムラがある
・データ量を追加すると一気に割高になる

 

 

デザリングというのは、今持っているスマホのデータ通信を使ってパソコンなどに利用する方法です。

 

 

ただこの方法はいくらネットをほとんど使わないといっても、ちょっと暇つぶしにyoutubeの動画を見る・・・なんてことをしてるとすぐに速度制限になります。

 

 

そうなればスマホでのネットが遅くなることももちろんですし、デザリングでも全く使えません。

 

 

なので一見安く見えますが、もしスマホのデータを使い切ってデータを追加しようと思うとそれだけで一気にコストがかかるので、結果的に安い選択肢とは言い難いです。

 

 

また、最近では格安simを契約して、それをデザリングとして使う人も増えていますが、これもおすすめしません。

 

 

というのも、格安simは速度面がかなり不安定で時間によっては動画も見れないぐらい遅くなることもあります。

 

 

また一見安く見える無制限プランなども出ていますが、これも実際は速度に条件がついていて、動画などストレスなく見れるような速度が出なかったりします。

 

 

なので、もしデザリングで乗り切ろうと思っている人は明らかに、次のポケットwifiをおすすめします。

 

 

ポケットwifi

 

ポケットwifiっていうのは持ち運べるwifiのことです。

 

 

これもメリットデメリットをまとめました。

 

 

メリット

 

・安い
・速度もそこそこ早い
・持ち運べる
・月間無制限で使える

 

デメリット

 

・3日で10GBの速度制限がある
・光回線よりは速度が遅い

 

 

結論からいえば、単身赴任の人であればポケットWIFIが一番バランスが良いのでおすすめです。

 

 

というのも、速度面でいっても、

 

光回線:1Gbps

 

ポケットwifi:708Mbps

 

とそこまで変わらないぐらいポケットwifiが進化しているからです。

 

 

それに料金も安いところだと月額3,500円程度で使えるし、持ち運びも出来るといったようにメリットが多いんです。

 

 

ただ、一つだけわかっておかないといけないことがあります。

 

 

上のメリットデメリットのところで書いているように、

 

月間は無制限で使えるけど、3日で10GB以上使うと速度制限を受ける

 

というデメリットがあります。

 

 

少しややこしいので説明します。

 

 

ポケットWIFIのWIMAXを例に出します。

 

 

WIMAXではギガ放題プランといって月間の容量では制限がないのですが、3日間で10GB以上使うと翌日の18時〜26時に速度制限を受けます。

 

 

ようはスマホのような月に5GBまで!!といった制限はないけど、3日間単位では速度制限があるということです。なので理論上は月間で100GB以上使える計算になります。

 

 

ただ、その速度制限は翌日の数時間だけですし、何よりも速度制限自体が緩く、YOUTUBEなどの動画は見れる程度の速度は出ます。

 

 

スマホの速度制限のようなネットサーフィンすら遅くなるような速度ではなく、速度制限を受けても、動画が見れる程度の速度は出るので、ほとんどの人は困ることがないかと思います。

 

 

ここまでを踏まえて単身赴任のインターネット回線を決めるポイント!

 

もうここまでを読めば何となくポケットWIFIが一番無難なんだろな〜と感じられたかと思います。

 

 

ただ一つだけポケットWIFIをおすすめ出来ない人がいます。

 

 

それは、こんな人です。

 

 

・オンラインゲームを1日何時間も、しかも毎日する人
・ニコ生やツイキャスなどを配信する人
・株やFXのチャートを見るような仕事の人

 

 

です。

 

 

こういったネットの使い方の場合、データ通信を大きく使いますし、リアルタイムでネットが繋がっていないと、どうしてもスムーズに動かないことが出てきます。

 

 

普通の人のような動画を見る程度の使い方であれば、ポケットWIFIで十分すぎるぐらいですが、上であげたような使い方をする人は固定回線をおすすめします。

 

 

裏を返せば、こういった使い方をしないのであれば、ポケットWIFIの中でも料金が安く速度の安定したWIMAXを選んで間違いないです。

 

 

次のところでおすすめのWIMAXのプロバイダーを3つ厳選しています。

 

単身赴任のインターネット回線でおすすめの3つのプロバイダ!!

 

ポケットWIFIにも種類があって、一番人気なのがWIMAXです。

 

 

またWIMAXは全く同じサービスをプロバイダーといって代理店のような形で色々な会社が販売しています。

 

 

ようは速度など全く同じものを販売しているので、比較するのは料金だけです。

 

 

なので、ここでは月額料金の安さを基準に3つ厳選しました!!

 

 

broad wimax

Broad wimaxは数あるwimaxのプロバイダの中でもトップクラスに月額料金が安い代理店です。

 

また、もし使ってみて満足いかない場合の他の回線への乗り換え時に普通であれば違約金がかかりますがそれを負担してくれるサービスなどもやっています。

 

すぐ使いたいって場合は、一部の地域で店舗受け取りが出来るので当日から使うこともできます。発送の場合でも、最短即日発送なので、すぐに使えるのも魅力です。

 

料金の安さだけでなく、サービス面で優れている今最もおすすめできるプロバイダです。

月額料金 利用できるまでの期間 評価
3,411円 最短当日 単身赴任,インターネット

 

 

 

カシモwimax

実は1位のBroad wimaxよりも月額料金が30円程度安いのがこのカシモwimax。

 

ただ、端末が新古品といって完全な新品ではないものを扱っているので2位にしました。

 

また、違約金負担のようなサービスがないことも順位に影響しました。

 

ただ月額料金が1番安いことには変わりないので、とにかく安く使いたい人にはおすすめです。

月額料金 利用できるまでの期間 評価
3,380円 1日〜3日 単身赴任,インターネット

 

 

 

Biglobe wimax

上位2つの代理店と比較しても、料金的に安い訳ではありません。

 

ただ、クレジットカードを持っていなくて現金振り込みで払いたい場合は、一番安くなるのがこのBiglobe wimaxです。

 

月額料金でなく後からキャッシュバックという形で20,000円が戻ってきます。

 

クレジットカードで払えないという人におすすめです。

月額料金 利用できるまでの期間 評価
4,380円 2日〜3日 単身赴任,インターネット

 

 

 

ポケットwifiの種類は他にもある?

 

ポケットwifiの中でもwimaxで間違いないと言ってきましたが、実は厳密にいえばポケットwifiというのはワイモバイルが出しているモバイルルーターのことを言います。

 

 

「????」となったかもしれませんが、わかりやすくいえばポケットwifiというのは総称ではなく、本来なら「モバイルルーター」「持ち運べるwifi」が総称となります。

 

 

ただ多くの人がポケットwifiを総称として使っているので、ここでもそのように使っていました。

 

 

で本題にうつすと、実はこのモバイルルーターには2つの種類があります。

 

 

大きく分けて、

 

 

・wimax
・ワイモバイル

 

 

この2つです。

 

 

料金やエリア、縛り期間の3つで比較していきます。

 

 

料金

 

まず料金ですが、wimaxはさきほどのランキングでもあったように、安い代理店であれば

 

 

月額:3,380円

 

 

から使えます。

 

 

一方ワイモバイルは、月額料金が4,380円となります。

 

 

なので大体1,000円ほどwimaxが安いことがわかります!

 

 

エリア

 

wimaxとワイモバイルのエリアを比較しました。

 

wimax

 

ワイモバイル

 

 

それぞれピンク、赤色のところがエリアが対応している地域ですが、wimaxの方が広いです。

 

人口カバー率も99%と言われているので、大抵の人は問題ないかと思います。

 

 

ただエリアが対応していないと問題ないなので、こちらでチェックしておいて下さい。

 

⇒wimaxのエリアをチェックする

 

こちらであなたの住所でチェックして〇と判定が出れば問題なく使えます。

 

 

もし、△や×が出た場合はwimaxは残念ですがおすすめしません。

 

 

ただほとんどの地域の人は大丈夫かと思います。

 

 

速度制限

 

最初に言ったようにwimaxは月間無制限で使えるプランですが、3日で10GBという速度制限があります。

 

 

ですが、ワイモバイルの方が速度制限が厳しく、速度制限になった場合は動画など見れる速度が出ません。

 

 

一方WIMAXの場合は速度制限にかかっても動画は見れる程度の速度は出るので、ストレスなく使えます。

 

 

まとめ

 

単身赴任の人のインターネット回線で失敗しないための選び方について書いてきました。

 

 

おさらいすると、

 

 

・固定回線(光回線)はおすすめしない
・月額料金や工事費、引っ越しした場合、余計なお金がかかる
・デザリングはさすがに厳しい
・ポケットWIFIが一番適している
・中でもWIMAXが一番おすすめ
・WIMAXの中でも料金の安いところを選ぶのが賢い

 

 

このポイントを押さえておけば、まず失敗することはありません。

 

 

しっかりと理解できれば後はさっきのランキングから選んで貰えたらと思います。